人の努力を馬鹿にする奴の末路

何かに一生懸命になっている人を馬鹿にしたり、見下したりする人間って、身近な所に必ずいるものです。

血の滲むような努力をし、結果を求めて突き進む姿は本当に美しいものです。それをケナす輩は本当に醜い。努力してきた人間の苦労を知らないから、そういうことってできるのかなーって思います。

とはいえ、そういう輩は周囲からすでに見放されているということに気がついていないようです。何も言われないから出来ているのではありません。言う価値がないから言われないだけなんです。

こういう輩にだけはならぬよう、常識と良識を持ち、せめて人間らしく生きていきたいなと思う、今日この頃であります。