読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(3/23)K−POPガールズ デイリーチャート

 韓国で毎日発表される8のデイリーチャート,バックス・メロン・Mネット・olleh・ネイバー・ソリバダ ・Monkey3・ジニーの各1〜20位をポイント化・集計し,デイリーチャートを作成。その中からガールズ曲を抽出し,ガールズTOP10をデイリーでお届けしています。

◎K−POPデイリー TOP10  2017年3月23日 現在

1位 : HIGHLIGHT 『 顔をしかめないで 』 284 P

2位 : TWICE 『 KNOCK KNOCK 』 256 P

3位 : AILEE 『 初雪のように君に行く 』 244 P

4位 : テヨン(少女時代) 『 FINE 』 172 P

5位 : ヘンリー 『 懐かしいです(GIRLFRIEND) 』 140 P

6位 : 楽童ミュージシャン 『 長い日,長い夜 』 85 P

7位 : MAD.CLOWN feat.SURAN 『 愛は地獄から来た犬 』 69 P

8位 : Redvelvet 『 Rookie 』 68 P

9位 : MAKTUB&ク・ユニ 『 MARRY ME 』 67 P

10位 : Jung Key feat.フィイン(Mamamoo) 『 重荷になって 』 61 P

◎K−POPガールズ TOP10 2017年3月23日 現在

1位 : TWICE 『 KNOCK KNOCK 』 256 P (総合 2位 )

2位 : AILEE 『 初雪のように君に行く 』 244 P (総合 3位 )

3位 : テヨン(少女時代) 『 FINE 』 172 P (総合 4位 )

4位 : 楽童ミュージシャン 『 長い日,長い夜 』 85 P (総合 6位 )

5位 : MAD.CLOWN feat.SURAN 『 愛は地獄から来た犬 』 69 P (総合 7位 )

6位 : Redvelvet 『 Rookie 』 68 P (総合 8位 )

7位 : Jung Key feat.フィイン(Mamamoo) 『 重荷になって 』 61 P (総合 10位 )

8位 : GFRIEND 『 FINGERTRIP 』 57 P (総合 11位 )

9位 : 赤い思春期 『 好きと言って 』 56 P (総合 12位 )

10位 : チャニョル(EXO)&PUNCH 『 Stay With Me 』 8 P (総合 22位 )

------------------------------------------------------

  総合では、3日連続で1位にHIGHLIGHT 『 顔をしかめないで 』。2位にTWICE 『 KNOCK KNOCK 』。3位にAILEE 『 初雪のように君に行く 』と続いています。

 

 各社デイリーチャートの1位は,Monkey3・Mネット・ジニーでAILEE 『 初雪のように君に行く 』,メロン・olleh・ネイバー・ソリバダでHIGHLIGHT 『 顔をしかめないで 』,バックスでヘンリー 『 懐かしいです(GIRLFRIEND) 』となっています。

 

 ガールズランキングは,1位(総合2位)にTWICE 『 KNOCK KNOCK 』。Monkey3・メロン・Mネット・ネイバーで2位,ソリバダ・ジニーで3位です。

2位(総合3位)にAILEE『 初雪のように君に行く 』。Mネット・Monkey3・ジニーで1位の他、メロン・ネイバーで3位です。

3位(総合4位)にテヨン(少女時代) 『 FINE 』です。

 T-ARAからソヨンとボラムの脱退が報じられています。残ったメンバーも年末までの契約でソロ活動のみ。次作がラストとなりそうです。このクラスで残るは少女時代・SECRETぐらいとなっています。

 I.O.I出身のユジョンとドヨンはガールズ8人組『i-Teen』として今夏デビューするようです。ユジョンはとても愛嬌のある子で,待機中もふと見上げるといつでも手を振ってくれているような状態です。この子は私のお嫁さん候補です。(笑)

 REDVELVETがSM STATIONから来週新曲をリリース。GIRLS DAYを止めることができるでしょうか。

 本来こうした目的でできたSM STATIONではないと思いますが,長い時間をかけてカムバックしてきたアーティストのタイトル曲をいとも簡単に撃沈することが多くありまた。

 まあ,これが成功するなら他社もマネするかもしれません。日本のシングル市場のように1〜2曲でカムバックできるようになれば,膨大な労力と時間を使って1〜2年に1回しかカムバックできずに埋もれていく現状が変えられるかも,しれません。

 韓国音楽市場が小さすぎて,日本のようにシングル市場だけではCDを買ってもらえないので(おまけ曲をたくさんつけて)アルバムでのCD市場となったと聞いたことがあります。

 今は音源ダウンロード中心なので1曲だけでも勝負できるよう環境も整ってきており,SM STATIONのような商品スタイルも,アーティストの負担を減らすことにつながるかもしれません。

 

------------------------------------------------

YOU TUBE

1位 : TWICE 『 KNOCK KNOCK 』

2位 : AILEE 『 初雪のように君に行く 』

3位 : テヨン(少女時代) 『 FINE 』

4位 : 楽童ミュージシャン 『 長い日,長い夜 』

5位 : MAD.CLOWN feat.SURAN 『 愛は地獄から来た犬 』

6位 : Redvelvet 『 Rookie 』

7位 : Jung Key feat.フィイン(Mamamoo) 『 重荷になって 』

8位 : GFRIEND 『 FINGERTRIP 』

9位 : 赤い思春期 『 好きと言って 』

10位 : チャニョル(EXO)&PUNCH 『 Stay With Me 』