読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UAE

今週は、サッカー、競馬とUAEの文字が目立った。

UAEとはアラブ首長国連邦のことで、アメリカ合衆国をUSA、日本のJPNと略すようにアルファベット3文字で略した名称。近年ではアラブ首長国連邦の表記が長いので、専ら同国をUAEと表記するようになった。

同国は、イギリスのイングランドスコットランド等と同じで、首都があるアブダビ首長国、最大の経済都市ドバイがあるドバイ首長国等それぞれ「国」を名乗る7つの首長国で構成されている連邦国家で日本の感覚と違う国家形成の国であります。

3月23日に行われたのがロシア開催の2018年サッカーワールドカップアジア最終予選のUAE対日本の一戦。

こちらは敵地ながら、日本が2対0で勝利。ワールドカップ出場に大きく前進。

ちなみに競技場は、アブダビ首長国内にあるハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアムだった。

昨日の3月26日に開催されたのが、ドバイワールドカップを中心に全部が重賞競走で行うドバイワールドカップデー。

例年、JRA調教馬が大挙出走します。

今年の結果は次のとおり。

ドバイワールドカップ(ダート2000m)

アウォーディー、5着。

ラニ、8着。

アポロケンタッキー、9着。

ゴールドドリーム14着。

ドバイシーマクラシック(芝2410m)

サウンズオブアース、6着。

ドバイターフ(芝1800m)

ヴィブロス、優勝。

ドバイゴールデンシャヒーン(ダート1200m)

ディスコリダー、11着。

UAEダービー(ダート1900m)

エピカリス、2着。

アディラート、12着。

ゴドルフィンマイル(ダート1600m)

カフジテイク、5着。

優勝したヴィブロスの馬主が横浜ベイスターズ、シアトルマリナーズで、決め球フォークで勝ち試合の最後を締める「大魔神」のあだ名で活躍した佐々木主浩氏。

他のJRAでのGIレースに勝った馬も所有しているが、今回はヨーロッパでも注目の外国のGIレースの所有馬主にもなりました。すげーや。

今回の稼ぎで麻薬に溺れた清原和博を救ってやってください。