読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カミさんの帰りがあまりにも遅いので・・・

昨夜はほとんど眠れませんでした。

というのも、カミさんの帰りがあまりにも遅かったので、

とても心配で寝られなかったのです。

午前0時を過ぎても、何も連絡が無く、帰って来ない。

遅くなる時はいつも連絡をよこしてたのに・・・

遅い時てもいつも午後9時頃には帰って来るのに・・・

こちらから電話をかけても、LINEを送っても、

なしのつぶて。

何かの事件に巻き込まれたか?!

それとも突然の病気でどこかで倒れてるのか?!

おかげでこちらは、就寝前の薬を飲んで睡魔に襲われても、

眠い目をこすりながらずっと起きて待っていて、

挙句の果ては、心配で夜中にカミさんの職場の近くまで

見に行ったくらいです。

でも職場は真っ暗でした。

心配は募るばかり・・・

マジで、警察に相談に行こうかと思っていたところ、

カミさんから連絡があったのは、午前0時をかなり過ぎたころでした。

なんでも、ファミレスで友達と話が盛り上がってしまい、

気が付いたら午前0時を過ぎていたとか・・・

まったく、心配してる身にもなってほしいものです。

今朝の食卓では、

結局昨夜のドタバタ劇は食事のおかずとして

笑い話になってしまいました。

でも、笑い話になって本当に良かった・・・