読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はTシャツのフレンズなんだね

朝は草野球練習。

いつもと違うグラウンドだったので、場所間違えて大遅刻。まあその後はフツーに練習したが。参加人数少なかったし。

帰宅後、軽くメシ食って用意して九段下。

柔道選手権をやってる国技館を横目に、科学技術館へ。

恒例「Tシャツラブサミット」に来た。

毎年春夏に2回開催のこのイベントも、今年は1回のみらしいけど、よりによって超絶金がないタイミングで開催とは。

色々興味惹かれるTシャツはあったけど、メシ抜いてまで欲しいモノはなかったんで、結局何も買わず。

でもまあ楽しかったわ。Tシャツ製作者として刺激も受けたし。

その後渋谷へ。

ゲーマデリック新譜発売記念『祝ってやるRe:birth』に行ってきた。

会場は渋谷ギルティ。以前もゲーマデリックのライブがあった場所だ。

今回はレコ発ライブ。

データイーストはなくなっても、ゲーマデリックは活発に活動してるなあ。

そして、今回は対バン形式。そのゲストが豪華。

まずはEARTHBOUND PAPAS。

なんといってもリーダーでキーボードの植松伸夫氏の存在がデカイ。

誰でも聴いたことのある「ファイナルファンタジー」シリーズのコンポーザーっつーわけで、一言で言えばレジェンドというかとにかくゲーム音楽界のスゴイ人。すぎやまこういちの向こうを張る存在なわけで。

え?前座で出していい人なの?ってレベル。

まあ本人はすっげえお喋り好きで、気さくな人なんだけど。

なお、バンドとしてのジャンルはプログレ寄りのロック?FF中心にバンドアレンジしたものを演奏したり歌ったりしてた。

二番手はBlind Spot。

S.S.T.BANDであり、セガのサウンドチームのメンバーが中心。

やはり並木晃一氏や松前公高氏など、ゲーム音楽だけじゃなく様々なフィールドで活躍するコンポーザーが参加。

ゴリゴリのロックアレンジのセガ体感ゲーム系音楽を演奏。やはり一部女性ヴォーカルあり。

なお、幕間にはDJとして細井総司氏とアサヒナユウが盛り上げてくれた。この二人も実績十分なコンポーザー。

アサヒナユウ氏は植松氏が出た後って事で、FFのプレリュードだけで繋いでたww

で、トリはGAMADELIC。

何も言うことはない。いつものゲーマデリックであった。

ユニークでありながら骨太の楽曲であるデータイーストゲームのBGMを、やはりゴリゴリのロックアレンジで披露。

いつものングジャ三浦氏のマジックショーまであったし。

最後はアンコールって事で、3バンド入り乱れてのセッション。

非常に楽しく贅沢なライブだった。

物販利用は金銭的に無理だろうと思ってたけど、思わずBlindSpotのCD買っちゃったし。

でもゲーマデリックの新譜は後で買わざるを得ない。