読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18941203 NO1128 外務省と在朝鮮大使館・公使館との官報電信料

18941203 NO1128 外務省と在朝鮮大使館・公使館との官報電信料

http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_003_0070_1640&position=-1

駐韓日本公使館記録3巻 七. 和文電報往復拱 (164) [官報 電信料金 徴収の 件]

文書題目 (164) [官報 電信料金 徴収の 件]

文書番号

発信者 陸奧大臣 (*陸奥宗光外務大臣

受信日 同参日 午后十二時 接受 ( 1894年 12月 03日 )

受信者 井上公使

(164) [官報 電信料金 徴収の 件]

十二月三日 午后十二時 接受

井上 公使

陸奧 大臣

当省と在朝鮮帝国公使館・領事館との間に往復する官報電信は、当分釜山・京城間、京城・仁川間の軍用電線経過の分に限って電信料を徴収せず、また元山・京城間は料金の半額を徴収することにし、また朝鮮政府官報を軍用線上無料取り扱いの件は既にその向きへ通達済みであると逓信大臣より通知があった。この前段の事は関係の領事館へ御通知頂きたい。