読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が事業売却へ

 ダイエー子会社のオレンジフードコートが7月、国内初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」を、ホテル事業などを展開するレンブラントホールディングスに売却することが分かりました。

 ドムドムハンバーガーは、1990年代には全国で約400店が展開。根強いファンに支えられながらも、2004年に業績悪化したダイエー産業再生機構の支援を受けたのをきっかけに店舗数が激減し、現在の店舗数は50店ほどとなっていました。

 2017年2月中旬に同時に6店舗が閉店となった際、ファンからは「とうとうドムドムが事業撤退を決定したのではないか」などの声が挙がっていましたが、ダイエーは取材当時「6店舗については事業撤退とは関係がない」と否定していました。