秋の展示会に向けて

さて最近1/1しか作っていない帝国模型技廠です。近々模型製作に復帰すべく準備中です。秋の展示会には大物で復帰\(^^)/出来るかなぁ(^^;

ということで一つ目…1/32のトムに取り掛かります。typeDなのでVF101グリムリーパース仕様にデカールを用意しました。積みに向いていないキットなので嫌でも組み始めなければなりません。従って死ぬ気で完成目指します。

生涯で最も購入を後悔したキットです。因みにトムはハセガワの新旧とフジミの1/72を積んでます。

同時進行にA10の1/32出来ればA10は1/48が2機(^^; 無理かなぁ…あっ!F8 も2機あったんや。どないしょう(*_*)

あと、今年は無理かなぁ大物続きコレ

とコレ

CVN68提督とCV63小鷹デカいだけが取り柄のラッパマークのキットです。どれぐらいにデカいかと言うと、一緒に写っているレオパルト列車砲は東吉野の工房主の1/35のキットの箱です。

この2艦もAKモデルのエッチングセット等ディテールパーツにとんでもなくつぎ込んでしまいクリアー必須イベントとなってます。

なんか天国だか地獄だかわからんようになってます。せめて死ぬまで…じゃあなくて秋までに1/32の猫とイボ猪完成を乞うご期待(^^;