読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷

5/20、ついに道玄坂カフェが閉店した。

最終日はぱいさんのLIVEのあと、飲み食い放題のファイナルパーティ。

LIVEは相変わらずのロケ地巡りで行けなかったが

(行きたかった場所の見学ができる日だったので…ゴメン)、

パーティだけは参加しようと思い、参加したのだが…50名くらい

集まっててビビったwww

ご挨拶できた方、ご挨拶できなかった方、皆さんありがとうございました。

思えば、2010年8月に、生まれて初めてオフ会に参加したのは

道玄坂カフェのアニソンカラオケオフだった。

歌はたいして上手くもないし、人見知り(よく笑われるけどホントだよw)だし、

とくに面白くもないヤツだけど、アニソン特ソンは愛してたから、せっかく

SNSやってるんだし…と軽い気持ちで参加したオフ会だったが、

まさかここまでハマるとは当時は思っていなかった。

なぜこんなにハマったのかわからないけど、やっぱり

そこに集まるヒトが好きだったからなんだなぁと感じた。

パーティの時に道玄坂カフェの思い出が走馬灯のように駆け巡った。

・カラオケオフなのにバイオリン奏者がいてちょっとしたカルチャーショックを受けたこと

・アニソンの大合唱の気持ちよさ

・ピンチヒッターとして幹事代理を引き受けてまんまとハマったこと

・おでんオフの成功と失敗w

・気の合う仲間たちとの箱根旅行

宮内タカユキさんを招いてのLIVE

道玄坂カフェで出会った生涯の伴侶w

・結婚式や二次会に集まってくれたかけがえのない仲間たち

賑やかな店内を眺めながら、そんなこと思ってたら、帰るタイミングを

失っちゃったんだけど(笑)、しんみりするのも嫌だったから、

スーッと帰っちゃいました。ゴメンなさい。

サヨナラは言わない。生きていればまた会えるから。

帰りのバイクで、246号の道すがらずっと歌っていた。

かつてオフ会で2回ほど歌った、とても大好きな歌を。

一世風靡セピア/SHIBUYA(Last Live Version)

人の波の中を お前の手を引いて

俺の街に 粋に二人くり出そう

気のいい仲間達

ほろ苦い想いを 忘れさせる

陽気に酔えと笑う

淋しがり屋さ 切なくて

遠くに聞こえる 時計の音が怖かった

SHIBUYA 道玄坂

この坂 登るまでに 云おう

サラリと 惚れたよと

SHIBUYA 道玄坂

この坂を登って

来いよ この店に

俺の好きな この店に...

安っぽいジャケット

埃だらけのシャツ

いつだって 背のびして決めていた

誰にも言えない 過去ってやつを引きずって

今日を生きる 男はみな

SHIBUYA 道玄坂

この坂 登るまでに 屹度

お前を 抱きしめる

SHIBUYA 道玄坂

この坂を登って

来いよ この店に

俺の好きな この店に...