誰がチキンだって?コノヤロー!

こんばんは。

オイラとデートしたいヤツ、出てこいや!おじさんです。

 さて、先日(5/27(土))、横浜に遊びに行きました。

遊びと言っても女子達と!…すんません、見栄張りました。

ただ街コンに参加しただけでした(白目)

いや、なんか最近つまらないのでネタ作りに街コンなるものに参加してみようと思っただけです。

ネットで街コンを調べてみたら色々あるようで…。

ただ話したり散歩したりするだけだとつまらないので、何か出会い系抜きで楽しめるのがないかなぁと探してみたところ…あった!

横浜、カップヌードルミュージアムチキンラーメン手作り体験コン!

つか、なんだよ!オイラが応募した時は女性応募満員とか書いてあったのに数日後には女性応募してる!

開催日直前では男性3名先行とか書いてあるし。

もう胡散臭さ満載です。

恐らく主催側が操作したものと思われます。

不安を抱えつつ、そして会社の面接に行くくらいの緊張をしつつ、イベント開催当日。

12時25分からシルク博物館の地下会議室で集合。

早めに行って、場所を確認し、時間まで暫し建物内で待つ。

時間になり、会議室でPRシート等を書きながら待たされる。

程なくオイラの横の席に歳が近めの一人参加の兄ちゃんが来たので話して仲良くしておいた。

締め切り時間が過ぎても男子が5人程、女子が3人程…オイオイ、どーなってんだ?!

番号の書かれたカードが10までしかないんだが…嫌な予感しかしない

そしてイベントスタッフのアナウンスで、どうやら女子が数人、迷っているとの事。

ちなみに参加最大人数が男女共に16人と書いてあったのだが…。

程なくして男子も女子も遅れて現れた。

つか、テメーら、社会人にもなって遅刻とかどーゆー了見なの?ナメてんの?

分からないなら事前に地図で調べておいて早めに到着しておけよ!馬鹿かよ

なんか社会人としての意識の低い人間が多い事に驚いた

結局、参加したのは男子9人女子8人だった。

オイオイ、話が違うじゃねぇか

スタッフの説明が始まったがイマイチよく分からない部分が多い。

最初は一人一人女子と2分間くらい話していく。

最初に書いたPRカードを相手と交換し、それを見ながら話す。ご丁寧にメモシートまでありやがる。

全員と話したら誰が印象が良かったかチェックを付けてスタッフに渡す。

若干の休憩時間が有り、オイラは前の女子と話しをしていた。

すると今度は2,3人の男女別グループでまた、女子と話していく。

また同じ女子達と話すのかよ!面倒くさっ!

もうオイラは疲れていたので横の兄ちゃんにほとんど喋らせていた(笑)

その時に先ほどのチェックした用紙が返されたのだが、女子側からは誰にもチェックされていなかったようだww

トークタイムが終わり、カップヌードルミュージアムまでの徒歩20分の道のりをグループで歩く。

オイラのグループは横の兄ちゃんと発言が小学生で見た目がサングラスの変なオッサン(笑)、女子も3人。

そのうちの1人が足を痛めていて、キャンセル料金が勿体ないから無理して参加したとの事だった。

しかも一人参加。必死だな(笑)

歩いているうちに後列のヤツが追い付いてきてグループ分けした意味がないw

仕方ないので他のグループの女子にも話しかけてみたが全然素っ気ないw

一人トークの時にも話して分かったんだけど、大半は合コンよりチキンラーメン作りが目当てだった。オイラと同じかよw

 

 チキンラーメンミュージアムに到着。

一般客がたくさん居たし、体験の方も混んでいた。

こちらはイベント主催側が予約していたので、割とスムーズだった。

カップヌードル作り体験とチキンラーメン手作り体験と2種類あって、カップヌードルはカップ・味・具を自分オリジナルにカスタマイズでき、チキンラーメンは麺から作りパッケージも自分オリジナルにできる。

6人のグループに分かれてミュージアムの指導員(?)の説明と指示に従い、麺作りから始める。

作業は2人1組になって行うんだけど、その点はカップヌードルミュージアム側の参加要項に沿ったものである。

初めて麺をこねたり製麺機を使ったりして、めっちゃ楽しかったww

途中、生地を放置したり蒸したりする時間があるんだけど、その時間にパッケージにメッセージやイラストを描いたりします。

周りのヤツのを見てみたんだけど、だいたいパッケージのヒヨコを描いていたw

あと、何故かフルーツをたくさん描いていたり地図を描いていたり…。

オイラはパッケージに描く絵も考えて、少し練習もしてきたんだけど…下膨れな銀さんになってしまったww

最近、全っ然、絵を描いてなかったしなぁ…

最後はパッケージに自分で作った麺を入れてパッケージの上下に封をしてもらう。

で、完成!

お土産としてチキンラーメン1袋・カップ焼きそばU.F.Oぷち1個と用意されていたバンダナ(エプロンは返却)を貰いました。

いやぁ、楽しかった!満足!

そして手作り体験ルームを離れ、ミュージアム入口に戻る。

 

 アレ?イベントスタッフがいない。もうイベント終わってるって事?

イベント終了の挨拶がないまま、イベント終了。(白目)

なんて雑なんだ…

 

 仕方ないのでオリジナルグッズが売ってたので、おしぼりタオルを友人用に買いました。

ちなみにミュージアムに着いてから一応、2人にLINEを教えておきました。(でもメッセージ来てませんw)

まぁ、チキンラーメン手作り体験、楽しかったからいいやw

チキンラーメン手作り体験は事前にネットや電話で予約。参加はペアじゃないとダメ。

料金は500円!お土産を含めて考えても安い!

 

 昼からのイベントだった為、昼飯抜きだったし、イベント終わったの18時前だし、めっちゃ腹減ってた

 

 が、次の目的はカップヌードルミュージアム向かい側にあるワールドポーターズ

 

 その中にある”ハイカラ横丁”って駄菓子屋!

出入口のそばにはアニメの”だがしかし”のイラストが貼ってあった!

中の商品は雑貨が多かったなぁ。7割くらい雑貨で3割が駄菓子。

なんと給食で出たソフト麺が売ってた!

あと、ビン入りのコーラが当時の自販機で売ってた!

以前、コーラの自販機等修理のバイトをやってた時でも1台しか見掛けなかったなぁ。

他にもいろいろと懐かしい・珍しい駄菓子や雑貨が売ってました。

そしてオイラ用と友人用にお菓子を買いましたw

 

 ワールドポーターズを出て、次は赤レンガ倉庫へ行ってみました。

今まで近くに行っても遠目で見るくらいで、実は赤レンガ倉庫に行くのは初めてで…///

段々暗くなり始めて良い感じに夜の赤レンガ倉庫の写真が撮れそうでした。

 

 赤レンガ倉庫から見るコスモワールド・パシフィコ横浜周辺の建物

 

 すぐそばに海があるので見に行きました。

 

 写真では分からないですが風が強い!

 

 赤レンガ倉庫内

思ってたのとは全然違って、赤レンガ倉庫の中はシャレオツな店と飲食店が入ってました。

期待外れだったので、あっさりと外に出てきてしまいました

 

 この風景ってよくテレビに出てくるよねw

赤レンガ倉庫は2棟建っていて、その間のスペースで車のイベントをやっていたみたい。

あ〜、こっちのイベントも見てみたかったなぁ。

スポーツ系の車とかいっぱい置いてありました。

赤レンガ倉庫も見終わったので日本大通り駅に戻る事にしました。

 

 開港記念会館

県庁建物・駅はす向かいにある開港記念会館が西洋風な建物で良い感じでした。

なので思わずパチリ。そして相変わらず風が騒がしい←

そして、電車で帰路に着きましたとさ。

帰りもタイミングが良くてあまり待ち時間無しに乗り継ぎできたので、割と早く帰宅できました。

 チキンラーメン手作り体験でのお土産達。

 オイラが作った”世界に一つだけのチキンラーメン”(笑)

 

 ハイカラ横丁で買った駄菓子

まだ上記の物は何も食べてませんw

いやぁ、街コン参加費5500円は勿体なかったけど、それ以外は久々に楽しかったです!