拡散希望残虐な犯人を見つけて下さい

仔猫虐待の事件について

ある人間のクズがyoutubeで仔猫を虐待し死亡させた動画をアップしたそうなのですが、その動画はすでに削除されています。

見つかる前に消したのでしょう。

発見者の方がfacebookに動画を保存しており、

警察に通報に行ったのですが、何故か門前払いだったそうです。

は?

動物は物だと思ってるから?

こういう事をする人間は世界に必要がないし、

人権もいらない、きっと捕まっても軽い罰にしかならないから

必ずまた同じ事をする。

こういうバカは仔猫じゃあきたらず、次は犬、次は人間って

なってくんですよ。

1人のバカのせいでこんな事になってるんです。

殺人事件と同じように同じ命ある生き物として、

どうして警察は動いてくれないの。。

こいつも同じ目に遭えばいい。

いや、もっと苦しめばいい。

下記の文章は虐待動画を見た方がで呼びかけたものです。

YouTubeで仔猫を虐待して殺した、とする動画が上がっています。

一つ目の動画は、白の子猫に激辛チリソースを綿棒で口と肛門に突っ込み、その後、ティッシュで刺激する際、強く掴み激しくゆする。

それにより、内臓圧迫や骨折で死んだ、とのコメントがあります。

二つ目は、キジトラにガムテープで手足を拘束、顔にも貼り、やはり強い圧迫とゆすりにより死亡。

最後は、母猫が子猫の死体を舐めているところに犯人が死体にデコピンして終わります。

昨夜、動画発見者や団体の代表の方たちが警視庁サイバー課に連絡して通報して下さったようなのですが、なぜか門前払いされて取り合って貰えなかったようなので、天下の桜田門様にちゃんとサボらず仕事して頂けるように、通報しまくりましょう

下記に動画のURLを貼っていますが、削除対策のためにこの投稿にもアップロードしておきます。

削除対策通報用の動画キャプチャーです

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

警視庁サイバー課

サイバー犯罪に係る電話相談窓口

電話相談電話03-3431-8109

平日午前8時30分から午後5時15分まで

警視庁サイバーセキュリティ対策本部対策担当

電話03-3581-4321警視庁代表

どうしたらこの犯人が見つかるでしょうか。

保健所の殺処分だって、少しでも減らしたい、助けたいって色な活動を一生懸命している人が沢山いるのに、

何でこういう人間のクズは自ら虐待して殺す。

全く同じ事をこいつにしてやりたい。

動物愛護に関係する方や、ボランティアの方が一生懸命呼びかけをしています。

皆さんご協力をお願いします!