農ガールの観察日誌No3

皆さん、おはようございます!

農ガールの凛と繭です。

にっこり笑顔で、おはようございます!

我ら、畑の野菜達でーす。収穫したお野菜で、にっこり笑顔

あたし達農ガールも、お野菜に負けないようにっこり

さてさて

夏野菜の収穫が全盛期を迎え、毎朝こんな感じに収穫です。

今年のナスは中長なすと長なすを植えました。

ナスのお礼肥なすのおれいごえ)ということわざがありますが

ナスは花が咲いたら必ず実を付けてくれ、夏が終わっても秋ナスとして秋まで収穫できることから

お礼を込めて、追肥は欠かせないという意味です。

これは大玉トマトの成長過程

指先ほどの小さな花を咲かせた後、小さな小さな実を付け始めます。

気温上昇と共にスクスク成長し、この大きさになってようやく赤く色づくのです。

トマトにはミニ中玉大玉と大きさに差がありますが、お花の大きさはどれも大差ないのが驚きです。

これはオクラの花

北アフリカ原産でハイビスカスに似た大きいお花が咲きます。

朝に一日だけ力強く咲き、午後にはしおれてしまうオクラの花。

お花の開花に立ち会えた喜びは、収穫よりも大きいとママが言ってました。

トウモロコシの雄穂

トウモロコシの雌穂

雄穂と雌穂が受粉して子実(コーン)ができます。

家庭菜園では人工授粉が必要。

雌穂のひげ一本一本が子実(コーン)一粒一粒なので、早朝にくまなく受粉を行ないます。

そうすると

ジャ〜ン

欠けることなく綺麗に実が付くのです!

品種はピュワホワイト

そして、収穫したお野菜でのお料理は

ラタトゥイユ

焼き浸し

揚げナスたっぷり冷しゃぶ

キューちゃん漬け

茹でトウモロコシ

授粉大成功!と喜んでいたママですが

裏返したら、受粉大失敗だったってこと(艸)

ああ、残念。byぴぃ

〜おしまい〜