京都旅行2泊3日1日目細見美術館古裂に宿る技と美

寂光院を後に、タクシーの貸し切り時間も迫り、建物内で涼みたいという思いから、ぎをん齋藤さんからご案内で

細見美術館の古裂に宿る技と美を見に行かせていただきました。

モダンアートな細見美術館の建物

シックな煉瓦造りの中にお洒落なカフェもあり、落ち着いた雰囲気です。

展示された古裂の数は歴史の重みを感じながらも、どこか親しみを覚えました。何世紀も前の図や柄が、今もなお受け継がれてたくさんの人の目に触れている。ベーシックというのは何にも勝るモダンなのでしょうね

:;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;:

お友だちは日帰りしました。

彼女も実は、4人のお子さんがいらっしゃって、長男が、京都で大学生活4年間を過ごしたのだけど、

何回くらい遊びにきた?

と尋ねたら、なんと

一回も来たことがない

と。

まあ、でも考えてみると、一番したの子供が、小学校一年生だったら

日の生活でそれどころではない。

楽しい京都も、子育てが、一段落したからやっと来られたのだから。

にほんブログ村人気ブログランキング